今日も君と一緒に。

ゆうとたっくん、2人の「君」たちと楽しく過ごすrinの育児日記です

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしてわかってるの!?

2007-11-20-Tue-23:19

071004no1


「どれにしようかな…。」


10月4日。


午後から、ひろばに行ってきました。


最後に読み聞かせや手遊びをしてくれるのですが…。


たっくんは、本をだすのに熱中!


上手に聞いてるお友達もいるのに


あんまり興味がないのかなぁ…。





071004no2


「とりゃあ~!」


071004no3


「今度はこれだ~!」


すごい、勢いでだすばっかりで


チラリとも、本は見てない様子241


 


071004no4


この日読んでくれた、絵本は 『きんぎょがにげた』です。


いろんなところに、きんぎょがかくれていて、きんぎょを探しながら


読める絵本なんですが、スタッフさんが読んで、


きんぎょはどこかなぁ?と聞いて、みんなに答えさせてくれたんです。


2歳のお兄ちゃんやお姉ちゃんはさすが!という感じで


指差ししながら、上手に答えてたんですね。


やさしいスタッフさんは、本を出しまくってた、たっくんにも


もちろん聞いてくれたわけで…。


 


1回目:たっくんどこにきんぎょがいる?


     そしたら、たっくん、なんとなくきんぎょを指差してるんです。


     まぁ。まぐれでそんなこともあるよね…。


     という感じで、眺めていた私。


 


2回目:たっくんきんぎょはどこかなぁ?


     またまた、たっくん指差してる!


    この時点で、みんなで驚き、これは最後までやってもらって


    確認しないとね!ということになり


 


3回目:きんぎょはどこかなぁ?と聞くと


    ゆ、指さしてる…。


    あわわわわ…。母、どうしよう…。


    そんな姿、一度もみたことなかったので


    びっくりして、どうしたらいいのかわからなくなっちゃって…。


    


4回目:たっくん!きんぎょはどこ?


    この時点で、たっくんの集中力は、なくなり逃走したので、


    確認は終了しました。


 


その後、グッドバイの歌を歌ってみんなとお別れ。


帰り際に、スタッフさんが絵本を持ってきてくれて、


再度、挑戦したんですが、まったく反応なしってことで


なんだ、やっぱりわかってなくて、まぐれだったんだと


私は、思ったんですよね。


 


でも、スッタフさんが、かけてくれた言葉は


「たっくんは、お兄ちゃんやお姉ちゃんのまねっこするのが


上手なんだねぇ」と。


 


このスタッフさんの一言が、私にとってすごくいいきっかけになったなぁと。


今まで、あまりいろんな角度から、たっくんを見てあげられてなくて、


いろんなチャンスや発見を逃してしまってたことも


あるんじゃないかなぁと思うようになりまして。


きっと、今までは、たっくんと過ごす時間も多いので


たっくんのことは、なんとなくわかってる!という


気持ちもあったのかなぁ。


これからは、良いことも、悪いことも、できることも、できないことも、


いろんな角度から、たっくんを見て、一緒に感じて


たっくんのことを、もっともっと、理解したいなぁと思います。


そして、そのことをいい方向で、いいタイミングで


いかしていければなぁと。

 


とても難しいことだけど、たっくんと一緒に


私もちょっとずつ、成長していきたいと


感じた出来事でした。

スタッフさんありがとうございます。

いつもいろいろとしていただいて、本当に感謝してます228


 


 


 


 


 

COMMENT



2007-11-22-Thu-00:07
わかります! 
ワタシも四六時中一緒にいるんだから、ベビの全てがわかっているつもりでしたが
意外にもわかっていない、というか
本当はベビはできることなのに、したいことなのに、
その機会を実は奪っているのでは・・・と思うことがしばしばあります(^^;)
子育ての先輩であり、たくさんのコドモ達を見てきたスタッフさんの何気ない言葉で
ふっと肩の力が抜けたことも多々あります。
すごいですよね~。やっぱり懐の大きさが違うというか。
本当に 感謝&勉強になりますよね^^
そして、りんさんのこのブログ、かなり役に立ってる&ワタシの癒しアイテムとなっております^^

ワタシは言葉もキツイし、性格もせっかち・・・なのと
初めての子育てで 何が何やらわからないアセリ?みたいなので
ベビに対して あんまり大らかな目で見てあげられてない
ことが多く、反省の日々ですが
コドモの強さ、そして笑顔の偉大さ?命の大切さ?・・・みたいな
あたりまえのことだけど、コドモから学ぶことの多さに驚いています(^^;)
そして、やっぱりかわぃぃぃぃぃぃ~~^^ですよね(^^;)

以前TVで見たのですが、
あかちゃんがママに向かって笑うのは、
ママの母性を引き出すための「戦術」なんだとか(^^;)
ママたちは・・・その戦術にやられっぱなしですよね(^^;)

2007-11-25-Sun-22:52
ツマさん

近いがゆえに見えること、見えないこと両方ありますよね。
そして、はじめての育児でこれでいいのかなぁ?ととまどったり、
悩んだり、些細なことでも一喜一憂したり・・・。

そんな中で、スタッフさんや、同じように育児中のママに
出会うことで、気づいたり、気持ちが軽くなることは
本当に宝物です。
そして、いろいろと考えると、それらのつながりを
作ってくれているのは、コドモたちなんだなぁと思うと
ママたちや私のところに逢いにきてくれて、
ありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。
このあたりが、笑顔などのコドモたちの戦術にまんまと
はまっているところなんですかねぇ・・・(^^;)
でも、とってもかわいいし、コドモから教えてもらうことも
多くて充実した日々だなぁと私も感じてます。

ツマさんも私も、もうしばらくは、コドモたちの戦術に
どっぷりとはまっていきそうな予感ですね…(^^;)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。