今日も君と一緒に。

ゆうとたっくん、2人の「君」たちと楽しく過ごすrinの育児日記です

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちピクニックと脳波検査。

2008-06-25-Wed-08:12

080618no1

「今日はSAYAちゃん家、行けるんだって♪」

仲良く2人で談笑中。

というよりは叫びあって、笑ってるんだけど…(笑)

 

6月18日。

今日はみんなでピクニックの予定でしたが

天気があやしい感じなので、中止となり

SAYAちゃんのおうちでピクニックとなりました。


080618no2

↑見て!このとってもかわいいお弁当。

私が作りました!と宣言したい感じが満載ですが、

これはYちゃんのお弁当♪

 

とってもかわいくて、食べるのがもったいなくなります。

私もこんなかわいいお弁当が作れるママになりたいわ。

でも、この日の私のお弁当は腹八分目、弁当で

とっても貧相でした。

許しておくれよ…。ムスコくん…。

 

ワイワイ、ガヤガヤとみんなで楽しくお弁当を

食べたころに、私&たっくんは撤収。

 

そう、今日は脳波の検査の日。

眠そうなたっくんを必死で起こして、病院へ。

 

病院へ着いて受付すると、小児科へ行って、

眠たくなる薬を飲みます。

粉薬かシロップ、どちらかを飲めばいいと思っていたのですが、

なんと二つとも飲み干さないといけないらしい。

 

まずは、粉薬から。

数滴、お水をたらして練ってから、お口にイン!

これは甘くておいしいのか、なんなくクリア♪

 

お次はシロップ。

一口目は口を大きく開けて飲みましたが、微妙な表情。

そして、二口目からは口を開こうとしない…。

看護婦さんからは「やっぱり、難しいかなぁ。」という一言。

というのも、薬の味見をさせてもらったけれど、

甘くて苦いんです。

甘いのか…苦いのか…悩めそうです。

 

でも、どっちの味でも飲んでもらわないと困るので、

看護婦さんとの連携プレイで飲ますことができました。

 

薬を飲んだら、検査室へ移動。

080618no4

お部屋はこんな感じで、眠りやすいよう薄暗くなってます。

ベビーカーに乗せて、しばらく揺らしていると

薬も効いてきたのか、母の念が通じたのか

たっくんは夢の世界へ。

 

080618no3

技師さんを呼んで、機械をつけてもらいました。

 

080618no5

こんな感じで、機械をつけるのが10分ぐらい。

これからデーターをとるのに30分。

寝返りしたら、落ちそうになって、危険なので

しっかり見とかなきゃと思ってたのですが、

薄暗いのが良い効果をもたらして、

私まで眠たくなってきて、耐えるのに必死でした。

 

無事に検査を終え、検査結果を聞きにもう一度

小児科へ。

 

頭にはクリームがべったりついているので

検査後は洗髪してくれるのですが、

たっくんはまだ爆睡中なので、やめておくことに。

目が覚めたときに、本人が何がなんやらわからない

状態では暴れて大変なことになってしまうので…(笑)

 

今回は予約しての検査なので、外来に帰ると

すぐに診察室に呼んでもらえました。

結果は、異常なし。

何かあったらどうしようと不安だったので、

ほっとしました。

 

先生は検査結果を見て、笑いながら

「すっごく薬が効いたんだね…。

すごい熟睡状態の波形になってるよ(笑)」

だそうで、薬がよく効いて寝てくれたのは

よかったのですが、目が覚めたときに

目は覚めているのですが、足取りが

おぼつかない感じになってしまって、

動きたいのに思うようにできなくて

生まれたての小鹿みたいな感じなので、

よく転んで、ちょっと危険でした。

でも、無事検査を受けることができてよかったです。

たっくん。

がんばってくれてありがとう。


COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。