今日も君と一緒に。

ゆうとたっくん、2人の「君」たちと楽しく過ごすrinの育児日記です

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね。

2008-02-15-Fri-22:31

080202no5

2月2日。

病院に行った帰りに、お昼ごはんを食べてきました。

全体的に薄味で、たっくんにも取り分けしやすかったです。

そのことはさておき、なぜ病院に行ったかというと…。


この日の朝、プラネタリウムに行こうかなぁと思い

出かける準備をしていました。

私が洗面所で準備をしていて、

ちょっと目を離した時に、たっくんはキッチンへ。

準備の途中で、なんかいやな予感がして、

キッチンに行ってみると、そこには

包丁片手に呆然としているたっくんが立っていました。

手に視線を向けると、血がだらだらと出ていて…。

急いで包丁から手を離して、

止血をしようと押さえていたのですが、

次々と血が出てきて、なかなか止まらない。

病院に行ったほうが良さそうということで、

行ってきました。

診察の結果、神経に届くほどの深い傷ではなかったので、

止血と皮膚の再生を促す特殊なガーゼをあててもらって、

フィルムで固定。

通院はなしで、ガーゼが取れた後は、

絆創膏をして、様子をみることになりました。

病院に着いてからも、泣かずに

処置の時もがんばってくれたたっくん。

処置が終わると笑顔も見れて安心しました。

 

その後、お昼ご飯を食べて帰ろう

ということになり、和食屋さんへ。

 

080202no7.

「ごはんはまだですか?」

 

080202no8

「お隣の人は何食べてるの?」

と、食べる気満々!

そして、

080202no1

「いただきます♪」

080202no2

「お父さん食べてないで、ボクにちょうだい!」

たっくんの食べている途中に、ゆうがごはんを食べようとすると

イヤなのか全力で阻止しようとします(笑)

 

080202no3

「電気が気になる…。」

電気も気になるけど、右手でしっかりとゆうを

捕まえて、ごはんは確保しています(笑)

080202no4.

「はい!ください!」

座敷だったので、ウロウロして大変かもと思いましたが、

思っていたよりは落ち着いて食べてくれて、助かりました。

 

お昼ごはんを終え、家に帰ろうと

車に乗ると、たっくんは夢の中へ…。

080202no6

「もう食べられない…。」

 

たっくんのスヤスヤ眠る横顔と

ちっちゃな指に巻かれたガーゼを見ながら

ごめんねと誤り続けた帰り道。

私の不注意から怪我をさせてしまって、

本当に申し訳なくて、誤り、自分の行動をすごく反省しました。

 

たっくんの傷が早く、良くなりますように。

 

 

 

COMMENT



このお店・・・

2008-02-16-Sat-08:39
たっくんそんなに血が出ていたなんて知らなかった。
昨日も手にテープ貼ってから、まだ治りきってないんだな
とは思ってたんですが。ホントお大事に!

このお店たぶん萩ばーちゃんたちとお昼ごはんを食べに
行ったのと同じところだ!
個室になってていいよね♪
そして、Kもあの照明にかなり興味を惹かれていたので
思わず笑ってしまいました。あのまるいのがいいの
かな~?

2008-02-16-Sat-23:41
こんばんわ☆
ひゃ~っ!
読んでて、ドキドキしちゃいました。
でも、不幸中の幸いというか、大事に至らなくてよかった~
ママも大変でしたね…
キッチンってママがいつもいるところだから、おこちゃまも大好きな場所なんだよね。
私もこれを教訓にちょっとキッチンの見直ししないとなぁ。
ママさん、めげないでね!

2008-02-17-Sun-11:27
ひろばで初めて聞いた時は鳥肌が立ちましたが…
(もう元気に遊んでいるたっくん見られたからすぐ安心できたけど)
でも、現場で!
包丁握って、血を流しているわが子を見たら
動揺しちゃうかも…
冷静に止血とか考えて、りんさんさすが!
歩き出して、手先も器用になってきて、好奇心旺盛の子ども達…どこの子にも起こりうる不慮の事故!
私も改めて気をつけようと思いました!
たっくん、早くよくなりますように☆~

2008-02-19-Tue-16:13
ひょえええぇぇぇぇーー!!
こんな流血事件があったとは!( ̄Д ̄;)
ワタシも読んでいて 鳥肌が立ちました。
ワタシだったら オロオロするだけで
きっと何もできないかも(^^;)

最近 少しずつできることも増えだしてきて
そういう姿を見るのも ウレシイ&カワイイで
結構自由にさせている自分がいたのですが
成長したといえど、まだまだ1歳。
色々気を引き締めておかないと!とこれを見て思いました。
りんさん 書いてくれてありがとう!

ほんと、たっくん早くよくなりますように!

2008-02-22-Fri-23:13
midoriさん

midoriさんも行ったことあるんですね!
今回、はじめて行ったのですが、本当、適度な
大きさの個室になっていて、とてもいいですよね♪
個室になってると、他のお客さんにもあまり迷惑かけないし、
ごはんもおいしかったし♪

たっくんの傷はもう少しで、完治しそうです。
心配してくれてありがとうございます。

2008-02-22-Fri-23:18
キョリコさん

ありがとうございます。
このことがあってから、包丁は絶対、手の届かない
棚においたり、扉にストッパーをつけました。
それでも、料理をしている時に、キッチンにやってきて
包丁をまな板から取ろうとしたり、いろいろと触っているので、
気をつけてあげたいです。

2008-02-22-Fri-23:25
Yママ さん

私もたっくんの姿を見つけた時は、動揺しましたよ。
でも、幸いパパが休みでいてくれたので、心強かったです。
一人だったらどうなっていたことやら…。

本当、1歳児は好奇心旺盛で、親の想像の範囲を超えた
行動をしますよね…。
成長に合わせて、環境もまた見直し、整えて
いかないといけないですよね。
私も今回のことをちゃんと受け止めて、気をつけていきたいです。

2008-02-22-Fri-23:35
ツマ さん

そうなんですよね…。
何もできないところから、いろいろとできるように
なってくるとかわいいやらうれしいやら。
そして、好奇心旺盛な部分も大切にしてあげたいなぁと
思っていたので、我が家もけっこう好き放題させて
あげてました。
でも、私が思っていたよりもたっくんはいろいろな
ことができるようで…。
子供のしたいという気持ちを尊重してあげることも大事だけど、
安全な環境があってのことだなぁと今回、反省しました。
私も、もう一度環境を見直して気をつけたいなぁと思います。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。