今日も君と一緒に。

ゆうとたっくん、2人の「君」たちと楽しく過ごすrinの育児日記です

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆ~きやこんこん。

2008-01-31-Thu-01:05

080120no1

1月20日。

和歌山からゆうが帰ってくるので、

お迎えのために、実家で待機中です。

 

今日の天気は、雪が降ったり、やんだり…。

おうちの中で、ずっと過ごすのも飽きて

たっくんの機嫌が悪くなってきたので、

ママじぃじが少し外に連れ出してくれて、

ちらちら降っている、雪を見せてくれました。


080120no2

「これな~に?食えるのか?」

空から次々と舞い降りてくる雪に興味津々。

 

 

080120no3

「たくさん捕まえるぞ♪」

080120no4

「む、むずかしいなぁ…。」

080120no5

「溶けちゃった…。」

捕まえようとしても、なかなか捕まえられない雪。

やっと、捕まえたかと思うと、すぐに消えてなくなってしまう雪。

たっくんにとっての初雪は、きっととても

不思議な存在に感じたのだろうなぁ…。

 

080120no6  080120no7

たっくんと雪を捕まえた、数時間後…。

うっすらと雪が積もり始めちゃった!

 

 

080120no8   

それからまた数時間後…。

なんだかやばそう…。

夕方になって、気温が下がったからか、

雪が深々と降る、という表現がばっちり当てはまる感じに…。

080120no9

 そして、一向にゆうが帰ってきそうな感じもなく、

大丈夫なのか!?私たち…。

 

 それからまた数時間後…。

ゆうから連絡があって、明日の仕事の対応に

追われているそうで、もう少し時間がかかるということで、

今日は、ママ実家へお泊りということが決定したのでした…。

 

ゆう、いろいろとお疲れ様でした228

 

 

 

 

 

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。